インターネットのレンタルサーバーなるものについて知ったこと、と個人的な考え方発表の記事です。

サイトを作るならレンタルサーバーが必須です

サイトを作るならレンタルサーバーが必須です

インターネットのレンタルサーバーについて

最近、インターネットのレンタルサーバーなるものの存在を知りました。レンタルサーバーとは、文字通りサーバーをレンタルし、インターネット上にホームページや独自ブログなどを公開したり、独自メールなどの保管場所として利用できるようです。ホームページやブログなどは無料で出来るサービスがありますが、やはり運営会社都合による、ホームページやブログの削除や無料ゆえにサービスが止められてしまうというリスクがあります。あとこの無料サービスの場合、多くがインターネットでの住所にあたるURLのドメインというものに運営会社名などが入っており、運営会社会社を変更すると自身のホームページやブログなどのURLが変わってしまうということもあります。但し、この独自ドメインを取得し維持するためにも費用が掛かるようです。

調べてみるとレンタルサーバーサービスを行っている会社も数社もあるようです。サービスも1台のサーバーを複数人で共有するサービスや、1台のサーバーを専用で使用出来るサービスなどや容量別にもさまざまなサービスがあるようです。共有サーバーの場合、他者とサーバーを共有することにより、他者のトラブルがサーバーに影響を与えるといったトラブルなどが存在するようですが、やはり安価になっています。もちろんサーバーを専用で使用する方が他者のトラブルの影響などを受けることなく安心ですがそのぶん割高になっていると思います。

個人的には現在趣味で無料でブログやホームページを発信していますが、共有サーバーならそんなにお高くもなくレンタルすることが出来るようなのでせっかく作ったブログやホームページが削除されたりサービス停止になるリスクがあるのなら、レンタルサーバーを借りる選択肢もありかなぁと考えています。それに独自ドメインで運用することによりステータスとノウハウの蓄積になるのではと思います。

注目度がUPしているハナシ。以下サイトが手軽で便利です

Copyright (C)2017サイトを作るならレンタルサーバーが必須です.All rights reserved.